プロフィール

GIOVANA

Author:GIOVANA
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー、ぼくとおかんとときどきぎおヴぁな

SE30成功させたつかの間、ぼくはまた新しい道を歩くことに。
朝眠りから覚めて見慣れない風景、ちょっと違った空気、いつもとちがう部屋のにおいそんな生活のさながらまだすみなれてない東京で過ごしている。しかし母親から塾に行くことを進められました・・・。
実際に塾にいっても誰も知らない人ばかり、そんな環境でしぶしぶ体験授業にいくことに。
3時間の決闘の末だれとも話さないまま授業は終わりました。
家に帰りパソコンに電源をいれて朝までやっているそんな自分がここにいる。
認めてくれる人もいれば認めてくれない人もいる。
そんな生活がぼくを楽しませてくれる。
世界には何億という人間がすんでいる。
その中でもぼくの存在は何億分一の存在であり、僕であるなんにでもないのだ。
僕の存在は米粒くらいの存在だとしても沢山の思い出がありいろんな生活がある。
ぼくとまったくおなじ人間なんていないのだ。
人生のなかで「昔にもどれたらいいのに」みたいなことを思うけれど、昔に戻ってしまえばいまの自分は存在しないのかもしれない。簡単にいうとシュミレーションゲームなのかもしれない。
運命は決まっておりその運命は何種類もある。色々な過程の末未来の自分が誕生する。
人生って.不思議ですねぇ。


そうそうメイプルで攻撃力12軍手が出来ました★うれすぃ~

こらこら

荒らし行為嫌われます
公共GIOVANA委員会

恋文とこいぶみと読むこれ鉄則。

あなたは いまどこで なにをしていますか。

このそらの続く場所にいますか。

いつものように笑顔でいてくれますか。

いまは只それを願い続ける。

ねぇ・・・。
寂しいですね。
でも幸せでいてくれればいいんです。
僕よりいい男見つけてくれたらいいんです。
一生いや・・・・・、50年いや・・・・、20年・・・・、5年くらい覚えててくれればいいですよね.。.:*・゜从n0^~^)η゚・*:.。.ミ ☆

---------- キリトリ -----------
コメント返信
DIO様:世田谷区ですよー。いつか会えたらいいなーwネカフェでもどうです?
名無しの言兵衛さん:いつもコメントありがとうございます。遠く離れてても絆は途切れませんよね。
ひるねくん:毎度コメントありがとね;;できれば感想とかも ・3・
まなこさん:実は私も遠くから見守っていました・・・・。うそです・・・・。
でぽくん:シンプル ザ ベスト だね。

Bye my 北海道

深夜に家を出ていろんな人に別れを告げ新幹線に乗りました。
中ではお別れ会(?)のときにもらった手紙を見て色々な想いを感じました。
実際にクラスメイトでもあまり話さない人からも沢山のメッセージをいただきこう思っているんだw
みたいなことを心にかみ締めました。たとえありきたりなメッセージでも人を感動させられるんですね。
車窓から地元の風景を眺め最後の思い出を胸に抱きました。
海底トンネルに入り青森に着いたとき改めて「さよなら」と思いました。
そして一夜を過ごし起きたときにはもう新潟のあたりに笑
受信メールが11通もきてビックリしましたw
慌てて内容を見ると送信主は元彼女です。
「例え別れてても友達だよね」
その言葉を聞いて僕はまた愛されていることを実感しました。
そしてあっという間に時間が過ぎ東京駅に。
なかでは見たことのない人ごみで新しい自宅に着くまでにかなり時間が掛かりました。
噂によればメイプルストーリーの友達に近所に住んでいる人が二人や三人いるので会いに行こうと思います。まってろ灼熱煉獄
東京都いえば秋葉原ですよね^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
週末あたりに行ってみようかと思います。
さす

ラスト中学二年生

知らない人も多いと思いますが、私の今の所在地は北海道です日本の北の方ですね。
しかし今年度限りで両親の都合上東京都に引っ越すことになりました。
小学二年生に北海道にやってきて約七年間過ごしてきました。住み慣れた地、住み慣れた我が家、通いなれた学校、親しみあった友達。
しかし今年度限りでさよならとなりました。
寂しいですね
泣きたいですよ
でもないちゃ駄目な気がするんです。
別に誰も一生会えるとは行ってませんよね笑
とても仲がよかった大親友、世界で一番楽しいと思ったクラス、支えてくれた沢山の大人たちそれに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一生はなれないって約束した彼女。
自分の意思では引越しなんてしたくないです。
別れたくない
離れたくない
絶対に嫌だ
最初は親に抗議したけれどこれが宿命なのです。
逃れられない運命です。
決断しました。
明日別れを告げたいと思います。
大好きだった彼女とも将来のために嘘をつきたくないので別れを告げます
それがきっと最後の思い出作りになるでしょう。
只一伝えたいことが



「忘れないでね」





いまでは携帯電話などがあるから顔は見れなくても気持ちを伝えることが出来ます。 
別れがある分新しい出会いがある。
それを信じてこれからの未来歩んで生きたいと思います。

本当にありがとう

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。